消費者金融との違い

キャッシングをしたい場合、銀行カードローンか消費者金融のどちらを選ぶべきかで迷う方もいらっしゃるでしょう。

 

そこで、今回は主に銀行カードローンのメリットに焦点を当てて、これらの違いについてお話ししていきたいと思います。

 

銀行カードローンのメリット

銀行でキャッシングを行う場合は、以下3つのメリットがあります。

 

総量規制が無い

銀行カードローンは総量規制が無いというのが大きいです。総量規制とは、「年収の1/3以下までしか借りることができない」という法律のことです。この法律のおかげで自己破産してしまう人が減りました。しかし、「その心配は無いけれども消費者金融だと総量規制に引っかかってしまって必要額借りることができない!」、といった場合には銀行カードローンを利用することで多額の借り入れを行うことが可能となります。

 

総量規制についてもっと詳しく

 

金利が低い

銀行カードローンは、消費者金融とは違って金利が低めです。これは銀行側の資本が、キャッシングによる利益で成立しているわけではないためです。また、銀行カードローンは審査が厳しいのですが、これに通るということはこちらを信用してくれているということになります。そのため、こちらを信用しているがゆえに金利を低く設定してあるという側面も持ち合わせています。

 

おまとめローン金利ランキング

 

信頼できるので安心して利用できる

銀行は銀行カードローンだけでなく、普通の預金サービスも行っているため信頼しやすいというのもポイントです。銀行は様々な人や企業からお金を預かっている立場であることもあり、信用を失うようなことはしないだろうと安心感を持てるのが大きいです。

 

一方、デメリットは少し上でも触れましたが「審査に通りにくい」ことです。上記3つの多大な恩恵が得られる分、どうしても審査は厳しくなります。審査が厳しいためどうしても尻込みしてしまいがちですが、もしかしたら審査に通るかもしれないのでとりあえずは審査を受けてみることをおすすめ致します。

 

高信頼度なら三菱東京UFJ銀行のカードローン【バンクイック】

 

まとめ

  • 銀行カードローンは総量規制が無いので多く借りられる!
  • 銀行カードローンは金利が低いうえ、信用もしやすいので安心して利用できる!
  • その代わり審査には通りにくい。審査の通りやすさで言えば消費者金融の方が上!

 

以上が銀行カードローンと消費者金融の主な違いです。銀行カードローンの審査に通ればそれに越したことはないですが、消費者金融も会社によっては審査の通りやすさ以外にも様々な利点があります。そのため、銀行カードローンばかりにとらわれず、自分にあった借入方法を調べて探し出すことが重要です。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日